1 : DIARY「おや・まぁ・へぇ」

« 久しぶりに、鳥肌が立った | メイン | 「森村泰正昌-美の教室,静聴せよ」展 »

『子どもは天才!』写真展を観てきた!!

先ずこの写真を観て下さい。

070829_f01.jpg
これは、長田信清君(普1)の作品です。
コメントは「この写真は、学校の帰りに川崎駅で撮ったものです。現像してみたら、神秘的になってました。(笑)」です。

次は、藤本奈津実さん(小5)の作品で「バス」です。
070829_f02.jpg
コメントは「バスを撮ったとき、『運転手さんも撮ろうかな』と思って撮りました。 そのできあがった写真を聞いて、『えっ!Vサインしてたの』と言いました。 さすが運転手さんだな。」です。

尚カメラは全員が、富士フィルムの「写るんデス」を使用しています。

そしてこの作品です。

070829_f03.jpg
松岡優衣さん(普1)の「私の歩む路」です。
コメントは「アメリカ在住時から愛用している白杖と、日本の点字ブロックの国際コンビに感謝を込めて撮りました。」です。

ここ迄読んで気付いて頂けたと思いますが、この写真展の写真を撮ったのは、全て盲目の子ども達なのです。

音と気配だけを頼りに、良い写真を撮ろうなどとは思わず、素直に無心で撮ったから、こんなに素晴らしい作品が出来上がったのだと思います。

070829_f04.jpg

今日8月30日〜9月12日迄開催してますので、是非お運び下さい。 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.morion.co.jp/nakamura/mt-tb.cgi/84

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)