1 : DIARY「おや・まぁ・へぇ」

« 櫻の木 | メイン | 5月4日 »

想い出の渚

4月15日(日)に、「グループ・サウンズの貴公子たち」と云うコンサートに行って来た。

出演グループは、『ヴィレッジ・シンガーズ』『パープル・シャドウ』《ワイルド・ワンズ》と云う、1966年から70年に掛けて、大活躍したグループだ。

第一番目に登場したのが、『ヴィレッジ・シンガーズ』だ。
近年「島谷ひとみ」が唄ってヒットした、「亜麻色の髪の乙女」が代表作のグループだ。

メインボーカルの清水さんが随分太って、頭が上がっているのに茶色に染めていて、随分変わった印象だった。

二番目が、『パープルシャドウ』。
al0000021285_large.jpg
リードギターの今井久さんのギターは、相変わらず、素晴らしかった。
ヤッパリこのグループは、「小さなスナック」を聴かなければ話にならない。
特に彼らが目指したイギリスのグループ・シャドウズの「春がいっぱい・SPRING IS NEARLY HERE」は、本物以上に素晴らしかった。

shadows.jpg

この春がいっぱいを、こちらのホームページで聴いてみて下さい(^-^)/
http://tutitles.hp.infoseek.co.jp/music/Favorite/46.htm


そして休憩の後、最後に《ワイルドワンズ》だ。
nagisa.jpg
彼らは一旦解散したが、1981年に再結成して、今に至っているグループなので、本当に仲が良い感じである。
先年、リーダーの加瀬さんが経営している銀座のケネディハウスに行き、彼らのライヴを実際に見たこともある。


扨今回の目的は、彼らの代表作である、「想い出の渚」を、同伴してくれたY君と一緒に聴くことだったのだ。
それは、Y君と僕とは同じ時に、この歌と全っく同じ思い出を持ったからだ。


高校3年生の夏休み、僕等4人は、新潟県柏崎市の椎谷にある、『華蔵院』と云うお寺で、一夏の合宿をさせて戴いた。
毎日予定を決めて、朝は掃除・勤行の後、朝食そして勉強。
昼飯後、海水浴。
帰って勉強の後、勤行して夕食。
そしてまた勉強してから就寝という日々を、過ごしていた。
img01_2.jpg

處が数日経った頃から、人気の無い寂しい海辺に、花が咲いたかの様に、女の子達が数人、来る様になった。
自然に挨拶する様になり、話をする様になり、毎日会うのが楽しみになり、いつしかすっかり親しくなっていった。
img02.jpg

そして遂に、カップルが誕生したのだ。
それが、Y君と僕だった。

Y君は、今では高名な弁護士になっているので、僕のことを話します。

img03.jpg
彼女は、英国人のお父さんと、日本人のお母さんとの間に産まれただけあって、歌詞にあるように、「長いまつげと大きな瞳」がとても印象的な人でした。
僕にとっては始めての恋であり、彼女は新潟、僕は長岡と云う遠距離だったことで、毎日の様に手紙を書いたり、父の帰りが遅いのを幸いに長電話をしたりと・・・勉強そっちのけの生活になりました。

img04.jpg
幸いなことに4人とも、翌年には無事大学に入学出来て、改めて華蔵院を訪れました。

この2度に亘る夏合宿のお陰で、僕等は「般若心経」を空んじて読経出来る様になりました。

そして今年、40年振りに華蔵院を訪ねてみようと、Y君と相談している。
あの時一緒だったK君とN君も一緒だと、どんなに嬉しいことだろう。

今週末の21日、長岡高校を卒業してから、41年目の同窓会が開催される。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.morion.co.jp/nakamura/mt-tb.cgi/73

コメント

何よりも初恋の彼女の写真が印象的でした(☆O☆)さすが、昔から美女に縁がある方ですね^^

何時もながら、楽しく拝見させて頂きました。

君の記憶力の凄さに改めて敬服、寺の名前までよく覚えておりますね。
いや、きっと楽しい思い出だから大切に記録してあるのかな。
それにしてもやはり凄い。
椎谷のお寺、同じ寺かどうかは分かりませんが僕も行った事のある寺じゃないか
な、と思いながら読みました。
長い石段の山道を登ったところにある寺ではありませんか。
山の上にあるお堂に泊めてもらったことは覚えていますが、私の記憶にあるのは
その程度で寺の名前も出てきません。
ただ、君がお堂の縁側に座っている写真を見てなんとなく懐かしい思いがしました。

ご無沙汰しております。
ブログ拝見させていただきました^^

加瀬さんの息子さんは元気かなぁ~

それにしてもこのハーフの女性は美しい!!
もらいおんさんにはもったいない!!!!!(失礼)

こんばんは。
早速拝見させていただきました。
若い中村さんも今と変わらず精悍な顔つきで格好いいですね!
お相手の女性の方も可愛らしくてとても素敵です。
青春を共にした人達と月日を経て再び会えるのはとても素敵なことですね。

拝見しました。フ・フ・フ・ 公開していいんですか?

素敵な青春時代ですね。

桜の写真、すばらしかったです。

すっかりお花見ができました。それにしても見事なサクラですね。東京のほうがたくさんのサクラがあるんだと

初めて知りました。

私は、福岡出身ですが、各名所がありますけど、こんなに素晴らしいサクラは圧巻です。

またまた次も楽しみにさせていただきます。ありがとうございました。 

ブログ拝見しました。
素敵な思い出ですね。
青春っていいですね。
まだまだ中村さんは青春真只中かなっ?

桜も綺麗ですね。
目黒川で花見しましたが、
綺麗でしたよ。

いいもんですねぇ、青春の想い出!
素敵な文章と写真に、なんだか胸がキュンとしてきました。
GSの歌も久しぶりに歌いたくなりますね!

卒業後41年目たっても続いている同窓会、素敵です。
今週末は楽しみですね。
その寺の話も後で聞かせていただけると嬉しいです。

昨年のイナバウワー以来ですけど ブログ早速拝見しましたヨ
その 滝沢クリステルみたいな彼女と結ばれたの?!
私も むかーしの甘酸っぱい記憶が甦ってきました。

「青春のグループ・サウンズ」のブログ読みました。

中村さんが、青春時代を謳歌しておられた様子が伝わります。
それが、今の中村さんの幅の広さを創っているのですね。
そして、今もまさにに青春しておられる。
再会の宴が盛大ならんことをお祈りします。

私にとって中村さんは、常に刺激的であり、「そうだ!」と元気を思い出させてくれる活性化の源です。

ブログを楽しく拝見させていただいております。
中村さんの高校時代の彼女は、すっごく美しい方!
もうビックリ、下駄履きの中村さんも初々しくて二重の驚きでした?!

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)