« 2006年11月 | メイン | 2007年01月 »

2006年12月30日

原宿に行って来た

「佐藤アキラ」さんの写真展の最終日だったので、原宿に出掛けて来た。

20061230_1.JPG

今年から復活した木々に並んだライトと、新年を迎える為の日の丸の旗がはためいていた。
處が駅を降りたら直ぐの處に、沢山の女の子達が並んでいた。

20061230_2.JPG

一体何処に行くのだろうと思いながら、写真展に向かった。

帰り道で、太田記念美術館の浮世絵を観ようと廻ってみたら、年末で閉館中だった。

そこでその通りを歩いていたら・・・あぁこんな所にあったのかぁ!?

20061230_3.JPG


ジャニーズの販売店が、原宿のこんな細い通り沿いにあったんだぁ!?
一階と地下一階がその様で、下がっていく人、上がって来る人、矢張り凄い人気なんだなぁ・・・。

20061230_4.JPG

写真を撮ってたら、撮影禁止ですと、注意されてしまった。

しかし今日のスポーツ新聞では、謹慎中だったNEWSと云うグループが、2人減って6人で再スタートをしたとあった。

今時の若い男の子達は、中学生位から、酒もタバコも女も経験してしまう。
大学入学の時の「新入生歓迎コンパ」では、必ずお酒を呑まされる。政治家も法律家も、みんなそう云う経験をして来た筈だ。

今年の最後に、酒とタバコを18歳から認める様に提言したいと思います。

皆さんも、ご一考下さい。

では、素晴らしい年をお迎え下さい。

2006年12月26日

珍しいものを戴きました

今大リーグのシアトル・マリナーズで活躍する「イチロー選手」の日記です。

p07.gif

作文に書かれた以上のことをしていることに、改めて感心した。


次は、実に不思議な写真です。

p09.jpg
p10.jpg

一体、何処で、誰が撮ったものなのだろうか。

明治天皇と書いてあるので、先ずそれはあり得ないと思うけれど、西郷隆盛などは、何となくその雰囲気があり、ひょっとしたらとも、思われる。

この写真の由来を知っている方がおられましたら、是非教えて下さい。

2006年12月25日

ダリ展に行って来ました

p14.jpg

ダリは、グニャっとした時計を描いて有名で、僕にとっては、変な絵を描く人としての認識しかなかった画家だ。

p12.jpg

しかし20年程前に、新宿三越で開催された「ダリ展」に行って、次の絵を観てビックリさせられた。
p08.jpg

この絵はとても大きく、まるでダリが実際に、磔のキリストの頭の上で写生して描いた様に思えた。

それ以来、ダリのデッサン力の素晴らしさに魅せられ、彼の絵が好きになった。

彼の奥さんガラは10歳も年上で、尚かつ先生の奥さんだった人だが、お互いに一目惚れして結婚した。

ガラはそれ程綺麗な人とは思えないのだけれど、彼女がいなかったら、ダリの人生もなかったとのこと。
p13.jpg

ダリは小さい時には可愛くて、長じては実にハンサムで、女性にもとても持てたと思うのだけれど、彼の絵画同様に、不可解な嗜好があるのだろう。

兎に角、年明けの1月4日迄の開催ですので、時間があったら、是非お奨めです。

p11.jpg

あの不可思議な絵が苦手な人は、彼の具象画を中心に観ては、如何でしょうか!? 

2006年12月19日

ライカM8登場

遂に、ライカの新型デジタルカメラ、M8が販売される。

販売開始に際し、プロカメラマンの畏友・武藤清次さんのご配慮で、一足お先に実物と対面出来た。

04.jpg

前から見ると、今迄のM7の印象と、殆ど変わらない。

05.jpg

しかし斜め上や真上からの景色は、可成り違っている。

06.jpg

兎に角、おデブさんになったのだ!!

03.jpg

M7と見比べると、よりハッキリと、その印象が解る。

02.jpg

記念にと、エプソンのR-D1とM7と三台並べてみた。
その太さが、解るはずだ。

01.jpg


しかし本体だけでの販売価格が、577,500には、唸ってしまった。

日本のデジカメが、どんどん安く、小さく、軽く、薄くを目指して造られているのに、高く、大きく、重く、太くになって、果たして売れるのだろうか!?

親切に見せて戴いてこんなコメントは、申し訳ないのですが、とても心配になった