メイン | 2006年02月 »

2006年01月31日

「ボストン・カフェ」閉店

昨日で、ホキちゃんのお店、「ボストン・カフェ」が一旦閉店する。

昨晩は、最終日と云うこともあって、お店は開店以来、沢山のお客様が訪れた。
ホキちゃんは昔、アメリカの文豪「ヘンリー・ミラー」の奥さんになって、一躍有名になったが、
実はその前から、11PMで、スリー・バブルスの一員として唄っていたし、
ヌード写真を、男性誌に披露したりしていたので、それなりに有名でもあった。
しかしヘンリーに見初められたことで、一躍世界的に有名になってしまった。

ヘンリーの名声に加えて、30歳と75歳の結婚と云うことで、ホキちゃんの売名行為だとか、
お金が目当ての結婚だとか、色んな悪口を云われた様だ。
詳しくは、別の機会にお話ししますが、兎に角僕は、あの店があのまま閉店するのは、
実に勿体ないと考え、思いきって、「なんでも鑑定団」に話しを持ち込んだ。

そうしたら、あれよあれよと云う間に話しが進み、昨晩ホキちゃんのインタビューと、
お店の様子の撮影を終了し、今週の4日(土)には、いよいよスタジオ撮影の段取りに迄発展した。
付き添い兼見学と云うことでスタジオ入りするのが、今から楽しみだ。

写真は、昨夜のボストンカフェの店内の様子。
真ん中にホキちゃんの大きなお尻が見えて、右端には、ミッキー・カーチスさんの横顔が映っている。

shop.JPG

そして、ヘンリーミラー氏とホキちゃんの結婚式の時の写真。

wedding.JPG

2006年01月18日

ジョンレノンの別荘

2006年 1月18日(水)

久し振りに、軽井沢のジョン・レノンの別荘に行った。
小野家の建物であるこの別荘は、登記と実物が違っているので、
その点を是正する目的があり、土地家屋調査士の小山先生を案内する為だ。

昔観た時には、余り感心が無かったが、改めて・・・これが最後かも知れないと思って観ると、
実にセンスの良い建物であることが、解った。
ジョンと洋子さんの様な大金持ちが滞在するとは思えない程、内部は狭く、
小野家の皆さんが余り来ないせいだろう・・・あちこちが朽ちて来ていた。

一時期は、この建物をジョンレノン記念館と併設して、移築の計画があった。
感無量の想いで、シャッターを押した。


感慨深い一枚!!

IMG_2994.JPG